【トラベルカホン】HM TRAVEL CAJON A-Four HAKO FES オリジナル COLOR(茶色)

※こちらの商品はご注文から10日間以内に発送予定です。

★こちらの商品は鹿児島のHM CAJON から発送します
★発送のために必要な情報(住所・名前・電話番号)を、HM CAJONと共有します

HM CAJONの大人気商品、
HM TRAVEL CAJON A-Four の、HAKO FES オリジナルモデルです!!
これはもう、さすが浜崎さん!と言うしかない
「こういうやつ欲しかった!!」的な商品です♪
これのHAKO FESオリジナルモデル作りたい!という要望に応えていただきました♪
やったー!!!!

基本構造はそのままで、ボディは赤茶色に仕上げます。
打面と裏面はHAKO FESオリジナルデザインの刻印!
とにかく超オススメの商品です。
-----------

ネットショップのシステムを使用せず商品ご購入希望の方は
購入希望の商品と本名フルネームを明記して、info@hakofes.comまでご連絡ください
​スタッフと直接メールでのやり取りをさせていただき、指定銀行口座に料金をお振込みいただき→商品発送
という方法も受け付けています。
-----------

以下、HM CAJONのサイトからそのまま転載。(長いです(笑))

【コンセプトは楽しさの追求】
追求したのは楽しさ。
楽しいためには「良い音」じゃないと面白くない。
だけど、ライブやレコーディングで使えるスペックはいらない^^
どんな楽器が楽しいかって?ユーザーが思った通りの音色が出てくるから楽しいんだ。
対話できる楽器じゃないと♪
このサイズ、大きさで「これがベスト!」っていうところを追求しました。
いつでもどこでも持っていけるし、楽器を身につけるこの感じはメチャクチャ楽しい。
使わないときも身近においてて邪魔にならないし、雑貨のような親しみやすい楽器に仕上がりました♪

【大きさ】
大きさにもこだわりがあります。
規格寸法で設計することで、私達の日常に自然に溶け込むように。
最初はB5サイズで試作してみたけれど、容積が小さいから音色が少し物足りない、、、
膝の上に置いて叩いてみたら、小さすぎて安定感もイマイチでした。
A4で試作したら、低音から高音までメリハリのある音色が心地よかったので、サイズはA4に決定♪
みなさんが持っているであろうカバンとかにすんなり収まるはず^^
ランドセルにもすっぽり入ります^^
A4サイズだから、本棚にも収まるし収納場所を探すのにも苦労しない。

【塗装や仕上げ】
塗装を含む仕上げについても、いくつか試作して決めた。
薄いボディはアクセントになるアンティーク系のカラーで着色しました。
製品を見ていただくと分かると思いますが、多少色がかすれているところもあるかもしれません。そういう仕上げです^^
エージング(わざと古っちく見せる塗装技術)とは違うけれど、アンティーク系のカラーにはこういうかすれ具合も良く似合います。
塗装仕上げも、コストを下げるための努力を最大限にしました。

【ストラップ】
ストラップもいろんなモノを試した。考えた。
ギターストラップは試してみたらゴツかった。ストラップの主張が強すぎてカバンに入れた時にゴワゴワする。使わないときにしまっておくときにも、ストラップが邪魔に感じてうっとおしい。 ギターストラップ案、、ボツ!!^^;;
シンプルで邪魔にならなくて、、、、
5ミリの伸縮性のある紐を見つけたので試してみたら、ドンピシャ!

見た目の想像とは異なり、肩への食い込みで痛くなることもない。本体との連結にはカラビナを使って。交換や着脱も容易にした。
紐はコードストッパーでユーザーの身長や演奏スタイルに合わせて簡単に長さを調節できるように。
ストラップを短くしてウエストポーチみたいに身につけても、カホンが暴れずに演奏しやすい。
仕上がってしまえばたったコレだけの事だけど、実際に使うシーンをいろいろ想定してアイデアを盛り込んだ。

当たり前だけど、一つ一つの部品やネジ一本に至るまで、「なぜこの部品を使ったのか」全てに理由があるんです^^
このカホンは立って動きながらの演奏と、座って膝の上に置いて演奏することなどを想定しています。
机の上に置いて演奏する場合やそれ以外の方法で演奏する時はそれぞれのユーザーで工夫してください。カラビナがカスタムを容易にしています。
好みに合わせて、ストラップを変えても楽しいと思います。

【音色】
スナッピータイプで廉価なカホンにしようと試作したけれど、、やはりストリング(弦)タイプのカホンの音が僕は好きだ^^
調整もできるし、セッティングが決まれば安定しているし音の歯切れも良い。レスポンスも申し分なくて楽しい。
調整も難しくないように、+ドライバーでチョチョイっと弦のテンションを変えられるような構造に決定。
少しゆるいぐらいでセットするととてもカホンらしい良い音がします^^
もちろん、長期的に安定して打面に弦が接地するように工夫した作りにしてあります。
この薄くて小さいカホンからはこんなにも低音が出るんだ~と僕も驚いたぐらい、音のメリハリもしっかりしている。
HMカホンの目指すシンプルで「カホンらしいカホン」にコレも仕上がったので、演奏していてとても楽しい。
エントリーユーザー(初心者)がいろんな奏法を学ぶのにも適している。
指ロールやミュート奏法など、打楽器特有の「打面と対話しながら」音を出す事の楽しさを感じながら学べるだろう。
打楽器の経験者ならすぐに様々な技術を使った演奏をすることができる。

【最後に】
小さいカホンをいつでもどこでも。
そんなコンセプトで作り始めて、私自身も発見の連続でした^^
アイデアをしぼりだしつつ、試作をしていく過程は想像していた以上に楽しかったし、失敗作からの 「キターー!この音!コレコレ!!!やったね♪」 のワクワクとか、ストラップの仕様が決まった時の喜びや肩からかけて演奏することの楽しさにも気づけました。
ストラップが付いたその日は嬉しすぎて、ずっと肩からぶら下げて仕事してました。^^
もう数え切れないぐらいカホンを作ってきているけれど、やっぱりこの作り上げていく過程の一つひとつの瞬間が楽しくて嬉しいのです。
そんな私の感じたワクワクとか楽しさを詰め込んで完成したカホンは色も形もデザインも音も、とても自分らしく表現できたと思います。
手にとってこのカホンに触れたとき、私の感じたワクワクまで伝わると嬉しいです^^
楽しんでください♪

HMカホン・濵﨑 有章

¥ 12,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 企画外郵便

    全国一律 720円

※15,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価